腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の治療に力を入れています。

医療法人社団滋恵会 安藤整形外科

電話 044-811-2711

  1. HOME  > 
  2. 診療案内 当院の診療内容

当院の診療内容

整形外科は、骨や関節、筋肉など、身体の運動器と呼ばれる部分を専門とする診療科目です。
整形外科というと骨折や脱臼、捻挫などの外傷の治療をイメージされる方も多いかと思います。 もちろんその治療も行っておりますが、当院では特に、慢性的な痛みに対しての治療にも力を入れています。 肩こりや腰痛、膝の痛、手足の変形、身長が縮んだ、手のこわばりなど、様々な運動器疾患の悩みのご相談にのります。

また、当院には手術室があり、手足の外科や小さな外傷、おできや陥入爪などの形成外科的な手術など、日帰り手術をしています。

運動器専門の医師として、みなさまの身体の痛みや悩みの治療をいたします。お気軽にご相談ください。

当院が力をいれている診療

1.骨の健康をまもること

これまで病棟があった頃は、骨折された患者さんを手術してできるだけ早期に日常生活に戻れるお手伝いをしておりました。
現在は、骨折をしてからの治療ではなく、骨折をしないようにすることのお手伝いをさせて頂いております。
まずは骨粗鬆症の検査をし、骨の健康状態を確認します。
骨の強度は骨密度が70%、骨質が30%と言われております。骨密度はお薬を使うことで減少するスピードをゆっくりにすることができます。
またリハビリテーションを通して転倒しにくい体、健康な骨作りをしていくことが大切です。

2.痛みに対するきめ細かい治療

痛みには外傷・寝違い・ぎっくり腰などの突然の痛みや、リウマチや肩こり・膝痛などの慢性的な痛みなど、同じ痛みでも様々な症状があります。
痛みを止めるのは、消炎鎮痛剤だけではありません。特に慢性的な痛みには色々な薬やブロック注射、リハビリなど患者さん個々に合わせたテーラーメイド治療が必要です。
痛みのために旅行や趣味を諦めていらっしぃませんか、治療により痛みを和らげ、生き生きと活動的な人生が送れるようにお手伝いさせていただきます。

特に、当院では腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の治療に力を入れております。
同じ腰痛・坐骨神経痛であっても、症状や治療効果は患者さんによってみな違います。
MRIやレントゲンによる評価、内服治療、リハビリ治療、トリガーポイント注射やブロック注射など、患者さん一人一人の痛みや状況に合わせた治療をおこないます。

3.日帰り手術

手術室にてバネ指や指の骨折などの手の外科手術、おできやしこり、まき爪などの日帰り手術をおこなっております。
診療案内

Facebook

シニア体操教室

治験モニター募集

求人情報

MRI

交通事故に遭われた方へ